服育【環境】活動報告 | 服育活動 | 京都の学生服専門店 村田堂 |

服育活動について
服育【環境】活動報告
服育【社会性】活動報告
服育【社会性】活動報告

服育活動報告【社会性】衣服を通して社会性を考える

子ども達の成長の様々な場面において衣服は重要な役割を担っています。TPOに応じた服装マナー、国際社会で通じる服装センス、そして自己を表現するための服装など、衣服を通して身に付けることのできる、社会性について考えます。

【キーワード】制服の着こなし、第一印象、TPO

服育活動報告【社会性】TOP > 活動レポート > 『服と印象』

『服と印象』

2006年9月28日
概要
開催日時 2006年1月
テーマ 服と印象
開催校 京都市立京都御池中学校(3年生対象)
共催 株式会社チクマ


1.jpg

京都市立御池中学校3年生を対象に、「服と印象」についての授業を行いました。

まず、はじめは、服についてのクイズでウォーミングアップ。三択クイズでスカート柄のうんちくなどを学びました。なんと、全問正解者もでました。

続いて、数点の衣装をみて、どんな仕事をする人か?みんなで考えました。そしてファッションチェックへ。「この服装、どこか変だぞ!」みんなで『好印象の着こなし』に着替えさせてあげました。

最後は元PTA会長より、『御池中学校の標準服に込められた地元の方々の思い』についてお話を頂きました。

生徒さんからは、「こんな地元の方の思いが詰まった標準服なら、もっときっちり着ておけば良かった。」という感想が印象的でした。

※写真は、京都御池中学校授業風景のファッションチェック!『好印象の着こなしとは?』この服装、変なところがいっぱいですよね?(実は、変な服装?のモデルは先生方なんです!)

このページのトップへ

カテゴリー
年月別レポート一覧
  1. 2006年
    1. 2006年9月 (2)
  2. 2005年
    1. 2005年2月 (1)
Photos
RSS
Search