服育【環境】活動報告 | 服育活動 | 京都の学生服専門店 村田堂 |

服育活動について
服育【環境】活動報告
服育【社会性】活動報告
服育【環境】活動報告

服育活動報告【環境】衣服を通して地球環境を考える

人類の長い歴史の中で、繊維製品の生産量・消費量は、産業革命以降に急激に増大してきました。この急激な変化が地球環境に与える影響を考え、私たちにできる地球環境保全活動を衣服を通して考えます。

【キーワード】5R、エコ商品、リサイクル、ウール

服育活動報告【環境】TOP > 活動レポート , その他 > 『服の旅』(服のリサイクルについて) 西宮市立学文中学校

『服の旅』(服のリサイクルについて) 西宮市立学文中学校

2004年12月 1日
概要
開催日時 2004年12月
開催校 西宮市立学文中学校
テーマ 『服の旅』(服のリサイクルについて)


gakubun.jpg
西宮市立学文中学校において、帝人・グンゼ・チクマ・松田商店・村田堂の5社での共同授業で、村田堂は、服がリサイクルされ、マットや自動車の内装材になる事を説明しました。

生徒さんは、服が一度綿状にほぐされ、またフエルトや糸になるのを学ばれました。実際の綿(反毛)には非常に興味を持っていただき、またリサイクルの難しさも学んで頂きました。

img3.jpg


※この活動は、NPO法人 こども環境活動支援協会(LEAF)~企業・学校・NPOによる環境学習支援プロジェクトです。

このページのトップへ

カテゴリー
年月別レポート一覧
  1. 2009年
    1. 2009年4月 (1)
  2. 2008年
    1. 2008年11月 (2)
  3. 2007年
    1. 2007年9月 (1)
  4. 2006年
    1. 2006年9月 (1)
    2. 2006年8月 (1)
  5. 2005年
    1. 2005年12月 (1)
    2. 2005年6月 (1)
    3. 2005年2月 (1)
  6. 2004年
    1. 2004年12月 (1)
RSS
Search