服育【環境】活動報告 | 服育活動 | 京都の学生服専門店 村田堂 |

服育活動について
服育【環境】活動報告
服育【社会性】活動報告
服育【環境】活動報告

服育活動報告【環境】衣服を通して地球環境を考える

人類の長い歴史の中で、繊維製品の生産量・消費量は、産業革命以降に急激に増大してきました。この急激な変化が地球環境に与える影響を考え、私たちにできる地球環境保全活動を衣服を通して考えます。

【キーワード】5R、エコ商品、リサイクル、ウール

服育活動報告【環境】TOP > 活動レポート , その他 > 地球に優しい衣服の買い方 武庫川女子大学附属高等学校(2年生対象)

地球に優しい衣服の買い方 武庫川女子大学附属高等学校(2年生対象)

2006年9月28日
概要
開催日時 2005年11月
テーマ 地球に優しい衣服の買い方
開催校 武庫川女子大学附属高等学校(2年生対象)


mukogawa.jpg

今回のキーワードは、『LOHAS(ローハス)』(Lifestyles of Health and Sustainability)

LOHAS(ローハス)とは、健康と環境、持続可能な社会生活を心がける生活スタイルのことです。
環境に優しい衣服とは?一体どんな物か??
素材や使用後の処理の方法、買うお店について等々グリーンコンシューマー(環境に配慮した品物を選んで買う消費者)の視点で様々な角度から考えました。

最後は、3Rをベースに、自分たちのライフスタイルを見直しました。

--グリーンコンシューマー10原則--

(1)必要なものを必要なだけ買う
(2)使い捨て商品ではなく、長く使えるものを選ぶ
(3)包装はないものを重視し、次に最小限のもの、容器は再利用できるものを選ぶ
(4)作るとき、使うとき、捨てるとき、資源とエネルギー消費の少ないものを選ぶ
(5)化学物質による環境汚染と健康への影響の少ないものを選ぶ
(6)自然と生物多様性を損なわないものを選ぶ
(7)近くで生産・製造されたものを選ぶ
(8)作る人に公正な分配が保証されているものを選ぶ
(9)リサイクルされたもの、リサイクルシステムのあるものを選ぶ
(10)環境問題に熱心に取り組み、環境情報を公開しているメーカーや店を選ぶ

※※グリーンコンシューマー全国ネットワーク著 「グリーンコンシューマーになる買い物ガイド」より

このページのトップへ

カテゴリー
年月別レポート一覧
  1. 2009年
    1. 2009年4月 (1)
  2. 2008年
    1. 2008年11月 (2)
  3. 2007年
    1. 2007年9月 (1)
  4. 2006年
    1. 2006年9月 (1)
    2. 2006年8月 (1)
  5. 2005年
    1. 2005年12月 (1)
    2. 2005年6月 (1)
    3. 2005年2月 (1)
  6. 2004年
    1. 2004年12月 (1)
RSS
Search