服育【環境】活動報告 | 服育活動 | 京都の学生服専門店 村田堂 |

服育活動について
服育【環境】活動報告
服育【社会性】活動報告
服育【環境】活動報告

服育活動報告【環境】衣服を通して地球環境を考える

人類の長い歴史の中で、繊維製品の生産量・消費量は、産業革命以降に急激に増大してきました。この急激な変化が地球環境に与える影響を考え、私たちにできる地球環境保全活動を衣服を通して考えます。

【キーワード】5R、エコ商品、リサイクル、ウール

服育活動報告【環境】TOP > 活動レポート , ウール > 京都市立幼稚園教育研究会にてウールフェルト教室開催しました!

京都市立幼稚園教育研究会にてウールフェルト教室開催しました!

2008年11月 4日
概要
開催日時 2008年8月5日
テーマ 『服育とウールのひみつ』 ウールフェルト教室開催
開催対象 京都市立幼稚園教育研究会(幼稚園の先生方対象)


1.jpg

8月5日、京都市立幼稚園教育研究会の研修にて、ウールフェルト教室の講師を務めました。

総数約80名!わが子の先生であったり、PTAでお世話になっている先生方を前に非常に緊張しながら、初めの1時間は『服育とウールのひみつ』というテーマで、服育活動の取り組みや内容、ウールのひみつ、フェルト化の不思議についてお話させていただきました。

2.jpg

その後は、フェルトボールのストラップ、オーナメント、石を使ったペーパーウェイトの3種類を作られました。

はじめは、フェルト化していく感覚に戸惑われていましたが、さすがは幼稚園の先生!色使い、デザインともに素晴らしい作品がどんどん出来上がりました!!

3.jpg

やわらかく、癒される感覚を楽しむうちに、あっという間に約2時間が経ち予定の時間となりました。

自然の贈り物であるウールの柔らかい感覚は、次は幼稚園児にも伝えたいと思っています。

このページのトップへ

カテゴリー
年月別レポート一覧
  1. 2009年
    1. 2009年4月 (1)
  2. 2008年
    1. 2008年11月 (2)
  3. 2007年
    1. 2007年9月 (1)
  4. 2006年
    1. 2006年9月 (1)
    2. 2006年8月 (1)
  5. 2005年
    1. 2005年12月 (1)
    2. 2005年6月 (1)
    3. 2005年2月 (1)
  6. 2004年
    1. 2004年12月 (1)
RSS
Search